おヒゲのインド人

おヒゲのインド人の顔だしパネル

中央線中野から下りで次の駅、高円寺にもありました。
だれでもヒゲ面になれます。
ヒゲの人はヒゲonヒゲです。

よく見るとヒゲは別途付けられていて、後で付けられたのか、それとも最初からあったのかは不明ですがヒゲマニアならずとも面白い顔出しパネルです。

長い間雨風に晒されてしまったのか、手描きで描かれているため若干色あせていますが、それも味になって良い感じです。

このような感じのカオパネは町が小綺麗になっていくと、景観を気にしてか、いつのまにか消えて無くなってしまいます。このカオパネは健在ということは、この町の懐の深さもありますが、ぜひ残していって欲しいカオパネの一つです。

レトロ感:
サイズ感:
顔の枠数:
レア度:
カオパネのスタイル: ヘタウマ
東京都杉並区高円寺南3-70-1

カオパネご近所マップ

※「おヒゲのインド人」カオパネは住所を元に表示していますので、詳しくは行って見てくださいね。

こんなカオパネも

探検隊専用コメント

コメント

最近のカオパネ

ピーランダー・ジー イエロー (Peelander-Z Yellow)の顔出しパネル 釣り野郎と魚(fisherman and fishes)の顔ハメ看板 コンピューターおばあちゃんの顔出しパネル おヒゲのインド人の顔ハメ看板 マンホールの模様の顔出しパネル 博士と助手?コンパニオン?の顔ハメ看板 ブロードウェイのキャラクターの顔出しパネル おくのほそ道の顔ハメ看板 シャレ乙な奴の顔出しパネル おさかなたちの顔ハメ看板

探検隊員(Explorers)

アーカイブ

全国無料で作品展示できるスペース・ギャラリー
和風イラスト・書