すぐ発見できる

ウォッピー(公式キャラクター) 札幌市水道記念館にあるカオパネです。 ウォッピーという公式キャラクターが受付を越えた後に迎えてくれます。 過去には他のカオパネがあったようですが、今はありません。 この記念館を訪れる際は手前の坂道がか
まりもっこり 久々に見ました。まりもっこり。 大倉山ジャンプ競技場のクリスタルハウス入り口にあります。 この状況だと指をさしている手前のコは確実にもっこりジャンパーにぶつかります! 危険ですのでジャンプしている選手
オーバーオールのくま パネル内にも書いてありますがポロくんという名のくまのキャラクターのようです。 サッポロビール園内に設置してありました。 暫く見ていたのですが、こちらのパネルで撮っていた方が多かったです。
ビアジョッキ サッポロビール園内にあったカオパネです。 園内に入るのは無料のためいつでも撮影できます。 写真タイプのカオパネです。イメージがジョッキだけですので顔だけ出すと異様かもしれません。
龍馬とお龍 京都から竜馬とお龍が結婚旅行の湯治先として2週間近く滞在した場所です。現在は塩浸温泉龍馬公園として存在し、そこに2人一緒のカオパネがあります。 これは色あせているのか、もともとこの色なのかは判別不可能
隼人龍の名の二頭の龍 長命ヘルシン酢醸造という酢製造会社の敷地内にありますが、無料で入場できる場所にあります。未だになぜ龍なのかは分かりませんが、かなり気合が入っている場所で高速道路からでも見ることができるほど目立つ敷地で
中町ベルク 「ベルク」はその昔、山形屋の愛称でした。という事で鹿児島では有名な山形屋デパートにあるカオパネです。カライモ(さつまいも)とモグラを掛け合わしたモグラマシーンに乗った侍(坂本龍馬と思われる)と、混浴の
照国表参道 島津斉彬を祭神とする照国神社の表参道のカオパネです。島津斉彬がメインで酒瓶帆船に乗っている絵のようです。 太陽と斉彬の助手?とこれはクジラから出てるシオでしょうか?に顔をハメることができます。
にぎわい通り 鹿児島のお洒落なハイカラさんで賑わう「にぎわい通り」のカオパネです。 キューピットとザビエルでしょうか。2人乗りの自転車に乗ってオシャレです。
バニーガール 大人のお店が多い繁華街(すすきの)にありました。 場所柄大人向けでしょう。夜しか開いてないお店の前でしたので夜間限定のカオパネです。 すぐにバニーちゃんに変身です。 パネルの周りを輪郭に合わせてカット
ウルトラマン メビウス 手取フィッシュランド2階のウルトラマンスタジアムの展示場にあるカオパネです。 左端にある番号はパネル番号らしいので、他に色々な種類があるようです。 このフィッシュランドへの入場は無料です。
ウルトラの父と母 手取フィッシュランド施設内二階にウルトラマンスタジアムというウルトラマンショーが開催される所の展示場にあります。 手描きでいい感じです。 このフィッシュランドへの入場は無料です。
さるぼぼ 飛騨高山 高山駅前にあります。出張先で撮ったとのお話で提供して頂きました。 調べてみると「さるぼぼ」という昔から作られているこの地方の人形をカオパネ化したもののようです。 「さるぼぼ」という名称に哀愁をおぼえる
遷宮で盛り上がる伊勢の地に登場~伊勢 木遣衆~ 伊勢神宮の神様のお引越し「第62回式年遷宮」に重要な役割をする「木遣衆」を顔出しパネルで再現。JR伊勢市駅となりの伊勢市駅手荷物預かり所に設置してあります。
映画ROUTE42の世界!! 黄綬褒章受賞者 東海地区最後の映画看板職人 紀平昌伸氏が描く映画ROUTE42の世界!!三重県の玉城町 アスピア玉城にある玉城弘法温泉に設置中です。
現代の名工・紀平氏が描く映画「潮騒」の世界!! 黄綬褒章も受賞した東海地区最後の手描き看板職人「紀平昌伸氏」が描く一点ものの顔出しパネル。 潮騒の舞台になった三重県鳥羽市神島へ渡るマリンターミナルに設置されてますよ。 なんと、ホリプロ、東宝の公認済
林芙美子記念碑にあるカオパネ 別名古里公園と呼ばれる場所です。フェリー乗り場から車で15分くらいの所にあります。 桜島でこん=桜島大根、よかおごじょ=可愛い女の子という意味です。
怪獣キャラクタ 手取フィッシュランドのマスコットキャラクターのようです。名前はわかりません。 遊園地内にありました。今時珍しく手描きのカオパネです。 キャラクターの描き方がバブル世代っぽい描き方ですので 昭和の頃から
  1 2 3 4 5 6 7 8  

アーカイブ

全国無料で作品展示できるスペース・ギャラリー
和風イラスト・書