すぐ発見できる

整骨院 ローカル線の整骨院で発見。 何でこんなところに!?なぜ整骨院で!?エイト君とは!?
ばかうけ稲荷 せんべい王国から稲荷のカオパネがありました。 絵馬の形をモチーフにされているようです。 2000年につくられ、顔をハメる所やキャラクタに若干の損傷や修復形跡がありますが保存状態バッチリです。 キャラク
ラーメン職人 まるで中洲屋台にいるようなセットで顔出しができる、まるでシチュエーションカオパネです。このようなタイプは非常に珍しいカオパネで、思い出になる事間違いない!? 背景も写真です。
ペルーの原住民 久々の手描きカオパネです。 ペルー原住民の衣装でしょうか。ショッピングモール的な所にあるようです。 しかし、ヤリの横のスカイブルー(色)は隣の衣装の赤色と反発してチカチカします。 折角なので、ここも抜
道の駅古今伝授の里やまと 岐阜県郡上市にある道の駅「古今伝授の里やまと」にある顔出しパネルです。どうやらスタッフの手作りのようで何とも言えないデザインが特徴です。
黄色い鶏 甲府のゆるキャラ「とりもっちゃん」という黄色のとりキャラだそうです。甲府の名物とりもつ煮のPR活動をしているようです。 なんともはや、表現がゆるい。このパネルを置いている場所は甲府駅構内にあるのにもか
キティちゃん富士山とコラボ 甲府駅の改札を出て目の前にあったカオパネです。これでもキティちゃんとわかってしまうんですね。キャラクターの視認性・定着感はハンパないって感じです。 キャラクターそのものに顔を出せるタイプとして非常に珍
浅草ドンキ 久しぶりに通った通りに見慣れないカオパネを発見。 ドンキホーテのパネルでした。関東一(日本一かは分からないが)カオパネがある通りの新入りパネルです。
まぐろを持つ漁師 築地のすし屋さんにあるパネルです。 漁師さんがマグロをもっていて、漁師に顔をハメるおひとりさまスタイルです。
レッサーパンダとダルマ 江戸川区自然動物園にあるカオパネです。無料の動物園ですので開園時間はいつでも撮れます。レッサーパンダとダルマの組み合わせは何ともミスマッチなカオパネです。全体的に小さめなので子供向けです。
Boome公式キャラクター「ミトン」 渋谷の株式会社ピーシーフェーズのオフィス前にあります。 カンタン応募でお試し体験! あなたと商品・サービスをつなぐBoome(ブーミー)の一周年を記念した顔出しパネルです。 公式キャラクターの"ミトン
土方歳三・なか 五稜郭公園前を下車し五稜郭タワーへ向かう道すがら現れるカオパネです。 かなり風雨にさらされ修復箇所が多々ありますが、久々に手描きの筆跡も分かるレア度の高いパネルです。 一体何人の顔をはめてきたんでしょ
ウォッピー(公式キャラクター) 札幌市水道記念館にあるカオパネです。 ウォッピーという公式キャラクターが受付を越えた後に迎えてくれます。 過去には他のカオパネがあったようですが、今はありません。 この記念館を訪れる際は手前の坂道がか
まりもっこり 久々に見ました。まりもっこり。 大倉山ジャンプ競技場のクリスタルハウス入り口にあります。 この状況だと指をさしている手前のコは確実にもっこりジャンパーにぶつかります! 危険ですのでジャンプしている選手
オーバーオールのくま パネル内にも書いてありますがポロくんという名のくまのキャラクターのようです。 サッポロビール園内に設置してありました。 暫く見ていたのですが、こちらのパネルで撮っていた方が多かったです。
ビアジョッキ サッポロビール園内にあったカオパネです。 園内に入るのは無料のためいつでも撮影できます。 写真タイプのカオパネです。イメージがジョッキだけですので顔だけ出すと異様かもしれません。
龍馬とお龍 京都から竜馬とお龍が結婚旅行の湯治先として2週間近く滞在した場所です。現在は塩浸温泉龍馬公園として存在し、そこに2人一緒のカオパネがあります。 これは色あせているのか、もともとこの色なのかは判別不可能
隼人龍の名の二頭の龍 長命ヘルシン酢醸造という酢製造会社の敷地内にありますが、無料で入場できる場所にあります。未だになぜ龍なのかは分かりませんが、かなり気合が入っている場所で高速道路からでも見ることができるほど目立つ敷地で
  1 2 3 4 5 6 7  

アーカイブ

全国無料で作品展示できるスペース・ギャラリー
和風イラスト・書