ヘタウマ

ヘンタイおじさん ルミネtheよしもと(お笑い劇場)のフロアにあった顔出しパネルです。 民放のドッキリ番組に出てくるお笑い芸人ワッキーが全身オイルでテカテカ、白ブリーフ一丁で暗闇に潜み、灯りがついたら目の前に突然出現し
釣り野郎と魚(fisherman and fishes) アメリカから再び現れました。 米国人らしからぬ遠近感や立体感のない絵柄です。 その割には店名はしっかり描かれているし、額もしっかりしているのでプロがわざと描いたか絵は素人に任せ店名だけはプロが描いたか
おヒゲのインド人 中央線中野から下りで次の駅、高円寺にもありました。 だれでもヒゲ面になれます。 ヒゲの人はヒゲonヒゲです。 よく見るとヒゲは別途付けられていて、後で付けられたのか、それとも最初からあったのかは不明で
博士と助手?コンパニオン? お兄ちゃん笑顔です! 顔の大きさのわりには顔出し穴も大きめです(笑 「でんきの科学館」にありました。電気の事を学べるついでに博士と助手?コンパニオン?受付嬢?になってみたら? 無料で入れます。
おさかなたち 勝浦に生息する魚が階段を下りて見ることができる「かつうら海中公園・海中展望塔」にありました。 写真でも分かるとおり海面を見渡せる上の階にあります。勝浦の魚になってパシャっとどうでしょう。 その塔から海
ほのぼのさせられます[小学生卒業作品] 手描きのパネルありましたーーー! 山梨県立考古博物館の敷地内にあったカオパネです。小学生が卒業の時描かれた絵がそのままパネルとなって存在しています。2001年に描かれたものなので、すでに成人になって社
アルパカ親子 東武動物公園にある有名なカオパネです。昔は背景が黒塗りだったようですが、最近は緑色に塗り替えられています。手描きのアルパカ親子の絵がなんともいい味わいがあります。
ペルーの原住民 久々の手描きカオパネです。 ペルー原住民の衣装でしょうか。ショッピングモール的な所にあるようです。 しかし、ヤリの横のスカイブルー(色)は隣の衣装の赤色と反発してチカチカします。 折角なので、ここも抜
道の駅古今伝授の里やまと 岐阜県郡上市にある道の駅「古今伝授の里やまと」にある顔出しパネルです。どうやらスタッフの手作りのようで何とも言えないデザインが特徴です。
黄色い鶏 甲府のゆるキャラ「とりもっちゃん」という黄色のとりキャラだそうです。甲府の名物とりもつ煮のPR活動をしているようです。 なんともはや、表現がゆるい。このパネルを置いている場所は甲府駅構内にあるのにもか
まぐろを持つ漁師 築地のすし屋さんにあるパネルです。 漁師さんがマグロをもっていて、漁師に顔をハメるおひとりさまスタイルです。
レッサーパンダとダルマ 江戸川区自然動物園にあるカオパネです。無料の動物園ですので開園時間はいつでも撮れます。レッサーパンダとダルマの組み合わせは何ともミスマッチなカオパネです。全体的に小さめなので子供向けです。
土方歳三・なか 五稜郭公園前を下車し五稜郭タワーへ向かう道すがら現れるカオパネです。 かなり風雨にさらされ修復箇所が多々ありますが、久々に手描きの筆跡も分かるレア度の高いパネルです。 一体何人の顔をはめてきたんでしょ
羊の兄弟 boys be ambitious と云ったクラーク博士像がある さっぽろ羊ヶ丘展望台の雪まつり資料館前にありました。 2代目のパネルのようですが、これも所々がはがれています。 個人的にこの方が使われ
伊賀上野城藤堂高虎出世物語 伊賀上野城天守閣1階に設置されている全12枚顔出しパネル。 12枚それぞれに戦国武将藤堂高虎のエピソードのイラストが描かれていて 藤堂高虎気分になれる。
« 前  1 2 3 4  

アーカイブ

全国無料で作品展示できるスペース・ギャラリー
和風イラスト・書