「ポップ」と一致するもの

静岡はカオパネ比率が非常に高い県です。
意外に横に広い県ですが伊豆から浜松まで幅広くカオパネが存在しています。
昔から温泉観光として名高い熱海からの顔出しパネルです。
すっかり投稿するのを忘れてしまい。今になってしまいました。

おじさんの妖精キャラクターらしいです。
あつおグッズ展開も行っているようです。

カオパネ写真いつでも募集しています。このサイトだけでなく
アート地域活性化委員会 facebbokページでも募集しています。

 顔抜き看板

久々の海外、今度は台湾のカオパネです。結婚カップルを対象にした写真館の前にあったカオパネです。迪化街という昔からある商店街、問屋街にある写真館です。
カオパネ自体は男女の民族衣装を着たカップルを簡略化したイラストです。そのイラストを大判プリントにしてパネルにしたシンプルな作りです。

これは台湾観光中の友人から送られたカオパネです。
写真でしたらいつでも募集しています。
こちらへご連絡ください。

 顔抜き看板

熱海のカオパネの名所「平和通り名店街」にあるカオパネです。右側に見切れているのが結構前に投稿した「金色夜叉 貫一・お宮」のカオパネです。
この商店街、カオパネ数が増えているみたいです。
野外に置いてあるものの屋根がある所に設置してあり少々の風雨ではヘタれない作りになっています。

 顔抜き看板

いちご狩りができる場所に置いてあったカオパネです。
30年以上もいちご狩りをやられているようですが、カオパネはまだ新しいです。
同県(静岡県)でのいちごカオパネ2枚目となります。
1枚目はフルーツパークでした。型も同じようです。同じ会社が作ったのでしょうか。。。

 顔抜き看板

うなぎ専門のお食事処にあるカオパネです。
ゆるキャラ2015グランプリ「出世大名 家康くん」と同じ制作者が描いたのでしょうか「出世法師 直虎ちゃん」というゆるキャラ等々のカオパネのようです。
浜松名産をごっそりと詰め込んでいますね。

 顔抜き看板

2017年、大河ドラマ「女城主 直虎」のゆかりの地である浜松市「大河ドラマ館」にあるカオパネです。
プロのイラストレータに書いてもらったのでしょうか。まとまりのあるカオパネですが全体が四角なのでもっと冒険しても良い(井伊)ように思えます。
このドラマ館は2018年1月14日(日)まで開館しています。

 顔抜き看板

日本の交通の中心・拠点となる東京駅にもカオパネありました!
場所は丸の内南通路入り口付近です。
この時は外国人さんが占拠して撮影中につきボカシ入れてあります!
カオパネのクオリティー的にはキレイで良いのですがハチャメチャです(笑)盛り込み過ぎです(笑)ガッツキすぎです(笑)そのため、人通りが多いのにも関わらず場所を取っているにも関わらず目立ちません。あえて酷評させて頂きます。今後に期待します(笑)

 顔抜き看板

ローカル線の整骨院で発見。
何でこんなところに!?なぜ整骨院で!?エイト君とは!?

user-pic
 顔抜き看板

せんべい王国から稲荷のカオパネがありました。
絵馬の形をモチーフにされているようです。
2000年につくられ、顔をハメる所やキャラクタに若干の損傷や修復形跡がありますが保存状態バッチリです。
キャラクタが上にくっつけられています。以前のキャラクタは何なんだったんでしょう?気になります。

 顔抜き看板

甲府駅の改札を出て目の前にあったカオパネです。これでもキティちゃんとわかってしまうんですね。キャラクターの視認性・定着感はハンパないって感じです。

 顔抜き看板

久しぶりに通った通りに見慣れないカオパネを発見。
ドンキホーテのパネルでした。関東一(日本一かは分からないが)カオパネがある通りの新入りパネルです。

 顔抜き看板

渋谷の株式会社ピーシーフェーズのオフィス前にあります。

カンタン応募でお試し体験! あなたと商品・サービスをつなぐBoome(ブーミー)の一周年を記念した顔出しパネルです。

公式キャラクターの"ミトン"があなたをプレゼントにしてお届けします!

 顔抜き看板

札幌市水道記念館にあるカオパネです。
ウォッピーという公式キャラクターが受付を越えた後に迎えてくれます。
過去には他のカオパネがあったようですが、今はありません。
この記念館を訪れる際は手前の坂道がかなり急こう配ですので注意が必要です。

 顔抜き看板

久々に見ました。まりもっこり。
大倉山ジャンプ競技場のクリスタルハウス入り口にあります。
この状況だと指をさしている手前のコは確実にもっこりジャンパーにぶつかります!
危険ですのでジャンプしている選手には近づかないでください(笑)

 顔抜き看板

パネル内にも書いてありますがポロくんという名のくまのキャラクターのようです。
サッポロビール園内に設置してありました。
暫く見ていたのですが、こちらのパネルで撮っていた方が多かったです。

 顔抜き看板

円山動物園内にあるカオパネでカンガルー館の手前にありました。
雨ざらしの所にあるため若干色あせてはいますが、直接手描きしている感じは非常に良いです。
マルヤマン付きです。

 顔抜き看板

多摩センターのパルテノン大通り、ピューロランド入口からの通りの交差点に
お内裏様とお雛様のキティーに三人官女のカオパネがありました。
ちょうどひなまつりのシーズンですので期間限定でしょうか。
きっとレアカオパネに違いない!

詳しい情報をご存じの方、情報求ム!

 顔抜き看板

京都から竜馬とお龍が結婚旅行の湯治先として2週間近く滞在した場所です。現在は塩浸温泉龍馬公園として存在し、そこに2人のカオパネがあります。

 顔抜き看板

長命ヘルシン酢醸造という酢製造会社の敷地内にありますが、無料で入場できる場所にあります。未だになぜ龍なのかは分かりませんが、かなり気合が入っている場所で高速道路からでも見ることができるほど目立つ敷地です。その中にポツンと存在しているカオパネで、下からでも発見できます。

 顔抜き看板

「ベルク」はその昔、山形屋の愛称でした。という事で鹿児島では有名な山形屋デパートにあるカオパネです。カライモ(さつまいも)とモグラを掛け合わしたモグラマシーンに乗った侍と、混浴の女性に顔がハメられます。

 顔抜き看板
« 前  1  

探検家(Explorers)

あおきもの. さん ノーヌル さん masaya さん 亜流 さん ロナ・ウッチーニョ さん shunichi sakurai さん usa さん ワサブロー5世 さん ゆきこ さん kouak さん うえうち さん awb さん 伊勢志摩PRし隊 さん tato さん やすき さん 理想のオレンジ さん えこ さん

アーカイブ