「ヘタウマ」と一致するもの

手描きのパネルありましたーーー!
山梨県立考古博物館の敷地内にあったカオパネです。小学生が卒業の時描かれた絵がそのままパネルとなって存在しています。2001年に描かれたものなので、すでに成人になって社会に出ている方々かと思います。
考古博物館との事なので古墳、埴輪、土偶。このパネルに描かれている中道町の特産物でしょうかトウモロコシとモモも描かれています。
この筆跡が残っている感じや遠近感を気にせず自由に描かれている絵はとてもプロには到底真似ができません。ぜひこれからも大切に展示してもらいたいです。

 顔抜き看板

東武動物公園にある有名なカオパネです。昔は背景が黒塗りだったようですが、最近は緑色に塗り替えられています。手描きのアルパカ親子の絵がなんともいい味わいがあります。

 顔抜き看板

久々の手描きカオパネです。
ペルー原住民の衣装でしょうか。ショッピングモール的な所にあるようです。
しかし、ヤリの横のスカイブルー(色)は隣の衣装の赤色と反発してチカチカします。
折角なので、ここも抜けばよかったと思う反面、このシュールさがカオパネらしさを出しています。
頂きものなので詳細が分かりませんが、南米にも存在することが証明されました。
これは貴重です。

 顔抜き看板

岐阜県郡上市にある道の駅「古今伝授の里やまと」にある顔出しパネルです。どうやらスタッフの手作りのようで何とも言えないデザインが特徴です。

 顔抜き看板

甲府のゆるキャラ「とりもっちゃん」という黄色のとりキャラだそうです。甲府の名物とりもつ煮のPR活動をしているようです。
なんともはや、表現がゆるい。このパネルを置いている場所は甲府駅構内にあるのにもかかわらず逆光抜群の非常に撮りづらい環境ですw。

 顔抜き看板

江戸川区自然動物園にあるカオパネです。無料の動物園ですので開園時間はいつでも撮れます。レッサーパンダとダルマの組み合わせは何ともミスマッチなカオパネです。全体的に小さめなので子供向けです。

 顔抜き看板

五稜郭公園前を下車し五稜郭タワーへ向かう道すがら現れるカオパネです。
かなり風雨にさらされ修復箇所が多々ありますが、久々に手描きの筆跡も分かるレア度の高いパネルです。
一体何人の顔をはめてきたんでしょう?モチーフは新選組副長の土方歳三とその妻なかだと思われます。

 顔抜き看板

boys be ambitious と云ったクラーク博士像がある
さっぽろ羊ヶ丘展望台の雪まつり資料館前にありました。
2代目のパネルのようですが、これも所々がはがれています。
個人的にこの方が使われている感じが出ていて好きです。
手描きの半立体のパネルで非常に珍しいタイプです。

 顔抜き看板

伊賀上野城天守閣1階に設置されている全12枚顔出しパネル。
12枚それぞれに戦国武将藤堂高虎のエピソードのイラストが描かれていて
藤堂高虎気分になれる。

user-pic
 顔抜き看板

札幌市円山動物園にあるカオパネです。
熱帯動物館の入り口にありました。
この動物園のキャラクターでしょうか。他にも白クマのキャラクターもあるようですが手描きの看板は珍しい部類に入ります。
右側に文字が書いてありますが、これは歌の歌詞でしょうか?

 顔抜き看板
« 前  1 2 3 4 5  

探検家(Explorers)

あおきもの. さん ノーヌル さん masaya さん 亜流 さん ロナ・ウッチーニョ さん shunichi sakurai さん usa さん ワサブロー5世 さん ゆきこ さん kouak さん うえうち さん awb さん 伊勢志摩PRし隊 さん tato さん やすき さん 理想のオレンジ さん えこ さん

アーカイブ