「発見に時間がかかる」と一致するもの

手描きのパネルありましたーーー!
山梨県立考古博物館の敷地内にあったカオパネです。小学生が卒業の時描かれた絵がそのままパネルとなって存在しています。2001年に描かれたものなので、すでに成人になって社会に出ている方々かと思います。
考古博物館との事なので古墳、埴輪、土偶。このパネルに描かれている中道町の特産物でしょうかトウモロコシとモモも描かれています。
この筆跡が残っている感じや遠近感を気にせず自由に描かれている絵はとてもプロには到底真似ができません。ぜひこれからも大切に展示してもらいたいです。

 顔抜き看板

違う時代を生きた西行と松尾芭蕉。二人の歌人が愛した二見の地、二見プラザに黄綬褒章受章者 紀平昌伸氏によって顔出しパネルになって二人一緒に復活しました。

 顔抜き看板

初代ゴジラの海のシーンが撮影されたという南伊勢町五ヶ所浦の町民文化会館2階に設置してます。

 顔抜き看板

沢村賞で有名な巨人の沢村栄治と阪神の西村幸生。この両投手は三重県伊勢市の出身です。
設置場所は沢村栄治生誕の場所近くの明倫商店街アーケードの中です。

 顔抜き看板

 水森かおりさんと一緒に撮影できる顔出しパネルが三重県の伊勢神宮内宮近くに出現!!
 なんと水森かおりさんも公認です。一緒に名曲「伊勢めぐり」の世界に!!

 顔抜き看板

桜島大根と桜島小みかんでしょうか?パネル自体は小さくお子ちゃま用です。もともと火の島めぐみ館という名前の施設だったようですが、桜島という道の駅に改名したようです。ここ鹿児島市内からのフェリー乗り場から近いところにあり第二月曜日はお休みです。

 顔抜き看板

久里浜の「くりはま花の園」内にあり、足湯がある場所にあります。歩きで行くと結構距離がありますが、定期的に流れているカートに乗ると早くたどりつきます。
窓から顔を出す珍しい形のパネルです。

 顔抜き看板

しゃれ乙な街表参道!こんなところにもありました!入るには店内に入ってスタッフに声をかけましょう!「素敵な看板ですので是非!入らせて下さい!」と撮影者はガラス越しですのでどう反射を押さえるかがポイントです!

 顔抜き看板

ちいちゃな西郷どん。刀を持つ左手がおかしな事になってますね。
相良藩一族の武家屋敷跡で、西南戦争の際に西郷隆盛が宿舎として利用していた。

 顔抜き看板

南阿蘇の森林の神社内にそれはあります。
県道28号線を南阿蘇に向かう2回目のトンネル出口付近をすぐ下った先にあります。
このカオパネ、よく見るとわかりますが、文字が全て左右反転しています。裏に正対の絵があると思いきや、ありません。
何故かは不明で撮影後カオパネ探検家の間で物議が交わされました。

この神社は「ほぎほぎ」と読むそうです。宝くじ当選者が建てた神社という事で当選神社として地元では有名なそうですが、探検隊はそこまで検証していません。

 顔抜き看板
« 前  1 2  

探検家(Explorers)

あおきもの. さん ノーヌル さん masaya さん 亜流 さん ロナ・ウッチーニョ さん shunichi sakurai さん usa さん ワサブロー5世 さん ゆきこ さん kouak さん うえうち さん awb さん 伊勢志摩PRし隊 さん tato さん やすき さん 理想のオレンジ さん えこ さん

アーカイブ