「新しい」と一致するもの

山梨県立考古博物館、館内にあった顔出しパネルです。
珍しい背景ありで、雰囲気を壊さないような演出をしていますが土器の下に謎の白い場所があったり、イノシシなどの動物の剥製に説明タグが置いてあったり、なんともやら微妙な感じの仕上がりになっています。
もう少しココをこうしたらというツッコミどころは色々とありますが、それが「カオパネ」の醍醐味と言っておきましょう。

 顔抜き看板

花と鳥のテーマパーク「花鳥園」にあったカオパネです。
そこにいるフクロウ「くくの」になって写真が撮れます。
生まれた時からの写真もレイアウトされていて、花鳥園の文字が筆文字をデザイン化した異常に渋いパネルになっています。

 顔抜き看板

東武動物公園にある有名なカオパネです。昔は背景が黒塗りだったようですが、最近は緑色に塗り替えられています。手描きのアルパカ親子の絵がなんともいい味わいがあります。

 顔抜き看板

まるで中洲屋台にいるようなセットで顔出しができる、まるでシチュエーションカオパネです。このようなタイプは非常に珍しいカオパネで、思い出になる事間違いない!?
背景も写真です。

 顔抜き看板

久々の手描きカオパネです。
ペルー原住民の衣装でしょうか。ショッピングモール的な所にあるようです。
しかし、ヤリの横のスカイブルー(色)は隣の衣装の赤色と反発してチカチカします。
折角なので、ここも抜けばよかったと思う反面、このシュールさがカオパネらしさを出しています。
頂きものなので詳細が分かりませんが、南米にも存在することが証明されました。
これは貴重です。

 顔抜き看板

岐阜県郡上市にある道の駅「古今伝授の里やまと」にある顔出しパネルです。どうやらスタッフの手作りのようで何とも言えないデザインが特徴です。

 顔抜き看板

甲府のゆるキャラ「とりもっちゃん」という黄色のとりキャラだそうです。甲府の名物とりもつ煮のPR活動をしているようです。
なんともはや、表現がゆるい。このパネルを置いている場所は甲府駅構内にあるのにもかかわらず逆光抜群の非常に撮りづらい環境ですw。

 顔抜き看板

甲府駅の改札を出て目の前にあったカオパネです。これでもキティちゃんとわかってしまうんですね。キャラクターの視認性・定着感はハンパないって感じです。

 顔抜き看板

久しぶりに通った通りに見慣れないカオパネを発見。
ドンキホーテのパネルでした。関東一(日本一かは分からないが)カオパネがある通りの新入りパネルです。

 顔抜き看板

江戸川区自然動物園にあるカオパネです。無料の動物園ですので開園時間はいつでも撮れます。レッサーパンダとダルマの組み合わせは何ともミスマッチなカオパネです。全体的に小さめなので子供向けです。

 顔抜き看板
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  

探検家(Explorers)

あおきもの. さん ノーヌル さん masaya さん 亜流 さん ロナ・ウッチーニョ さん shunichi sakurai さん usa さん ワサブロー5世 さん ゆきこ さん kouak さん うえうち さん awb さん 伊勢志摩PRし隊 さん tato さん やすき さん 理想のオレンジ さん えこ さん

アーカイブ